いまどきのローカルは都会より進んでる。

国産グレープフルーツ「さがんルビー」をつかったリップクリーム

RUBIKO RUBIO ルビコ・ルビオ

全国で初めて品種登録された「国産」のグレープフルーツ「さがんルビー」を使ったリップクリームです。

販売価格
¥ 1,474円(税・送料込)
数量

原材料 ヒマシ油、ホホバ種子油、ミツロウ、ヒポファエラムノイデス果実油、グレープフルーツ果皮油、ナタネ油、トコフェロール
内容量 4g
賞味期限
生産者 欧風料理レストラン 海浜館 佐賀県唐津市鏡虹の松原3769-105 TEL.0955-74-7377
紹介者 サステナ

日本ではじめて!国産のグレープフルーツさがんルビーを使ったリップクリーム

全国で初めて品種登録された「国産」のグレープフルーツ品種「さがんルビー」。
冬から春にかけて作物の出まわらない時期に収穫が行える品種として、佐賀大学で研究開発されました。



国内でつくるグレープフルーツは、海外からの輸入品のように殺菌剤や、防カビ剤処理などをする必要がありません。必要なときに必要な量をつくり、フレッシュな果実を国内であじわうことができます。



佐賀県はもともと柑橘の生産が活発で、現在もハウスみかんの生産量は日本一。
ですが多くの地域同様に、放棄地や農家離れが増えつつあります。
そこで、多くの可能性を秘めている新しい国産果実「さがんルビー」をつかって何か出来ないかと考え、規格外の果実や、加工品を作った後の皮や種などを使ったリップクリームを開発しました。



捨てられてしまう資源を新たなものに活用することは、廃棄費用の削減になり、環境負荷も減らすことができます。
この活動の中心となっている高校生達がこの取り組みを多くの人に伝えたいと、この挑戦した”全国高校生マイプロジェクトアワード2015”では学校部門”第1位” (文部科学大臣賞)もいただき、活動への大きな活力となりました。



次世代へ繋げる取り組みのひとつとして、都市部との連携による放棄地・遊休地の再生や植樹のプロジェクトも進みはじめました。リップクリームは、できるだけ顔の見える国産原料を使用し、香料やパラベンなどの添加物などを加えていません。私たちの活動の中から国産の原料が少しずつ増え、地域の活力となっていくことを目指しています。

毎日を心地よく、自由に
〜Rubikorubio – ルビコルビオ〜
希少な素材や機能性を追い求めるのではなく地域にフォーカスし、素材のチカラを引き出し時代に合わせ、自由なライフスタイルを提案。
”Rubikorubio”のブランド理念を共に表現するパートナーは、創業以来一貫して自然派化粧品の開発を行っている“アルデバラン株式会社” 天然植物の力を充分に生かし、自然の恩恵をダイレクトに体感できるアイテムを展開します。

  • おすすめのお店 欧風料理レストラン海浜館 佐賀県唐津市鏡虹ノ松原3769-105 0955-74-7377